史編さん会では、国鉄車両を中心として、各形式別の車両構造史解説書を刊行しております。膨大な現場資料と現車調査及び豊富な写真に基づき、台枠から塗装に至るまでの構造と仕様を詳細に解説した記事は、車両研究や模型制作の参考として、また実物車両復元時の考証資料としても多方面で活用頂いております。本文へスキップ

車両史編さん会は国鉄時代の資料を元にした構造解説書の刊行を専門としています。

お問い合わせはメールにてお受けしています

〒352-0025 埼玉県新座市片山1-17-10

車両史編さん会


車両史編さん会では、国鉄車両を中心として、各形式別の車両構造史解説書を刊行しております。
膨大な現場資料と現車調査及び豊富な写真に基づき、台枠から塗装に至るまでの構造と仕様を詳細に解説した記事は、車両研究や模型制作の参考として、
また実物車両復元時の考証資料としても多方面で活用頂いております。



2019年新刊:国鉄鋼製客車史第10編 「20系固定編成用客車」
刊行中です。
  
戦後処理がほぼ終了し車両の更新と増備を図っていた昭和30年頃、東海道・山陽本線の特急列車は、昼行列車の「つばめ」「はと」「かもめ」及び新設された夜行「あさかぜ」のどの列車にも旧式の優等車が連結されるなど、特急列車としてはあまりにも陳腐化していました。そのため専用の客車を新製することが計画されましたが、昼行特急は電車による運行へと計画が変更になります。いっぽう夜行「あさかぜ」用としては、軽量構造と集中電源方式及び最新の技術を採用した固定編成客車を新製することになりました。こうして誕生した20系客車は、戦後の国鉄を代表する寝台特急用客車として各線区で活躍しました。
国鉄鋼製客車史第10編は、製造年度ごとに各部に設計変更を加えた20系固定編成用客車を、豊富な資料をもとに3巻に分けて詳しく解説いたします。


□上巻 2019年12月発行
新製時の概要、台枠、台車、車体構造、客室設備、寝台設備

□中巻 2020年以降発行予定
食堂車設備、売店設備、荷物車設備、車掌室設備、便所化粧室設備、連結装置、発電及び給電装置、電気ツナギ、照明装置、電気設備品、制動装置、給水装置、暖房装置、冷房装置

□下巻 2020年夏頃発行予定
床下機器配置、標記・標示・塗粧、形式別概要、改造車、主な設備改造、主な事故、主な試験記録

※編集によりページ配分や構成が変更する可能性がありますのでご了承ください。

ご注文、詳しい内容はこちらをご覧ください



 
 モハ63形[上巻・中巻・下巻]発売中です。
売り切れになりましても増刷は行いません。
まだお持ちでない方はこの機会にぜひ!
モハ63形は戦時の設計であることに加え、昭和26年の桜木町事故による改造工事でモハ72形のグループへと改造されたので、資料や写真が非常に少ない形式でしたが、40年間に渡る資料収集によりその全貌を略解明することができました。
本書は既刊の「国鉄鋼製客車史」シリーズと同様に、モハ63形、サハ78形、クハ79形の落成時から72系への改造までの車両構造と改造工事、各種試験記録、事故記録等を詳細な資料と図面と共に解説しています。
お求め易いように全3巻に分け、それぞれ写真、図表、明細図を多数掲載しました。

最新刊の下巻ではモハ63系落成時の年度別概要に加え、数多くお問い合わせを頂いたモハ72系への改造を詳しく解説しています。
モハ63系は戦時設計の構造のまま戦後に多数を増備したことから設備が他の電車より劣り、特に漏電事故などを起こしていた配線と電気回路の改良を車両整備工事として行いました。しかし昭和26年に発生した桜木町事故により旅客に対する安全対策が急務となり、全国電に対して緊急特別改造工事が施工されます。この工事は異例のスピードで行われましたが、モハ63系は同年末から抜本的対策による更新修繕改造工事を開始して、モハ63形はモハ72形、モハ73形に、未電装のサモハ63形はクハ79形とサハ78形に改造して近代化を図りました。
本編ではこの改造要領を分かり易く解説し、巻末には関係する初公開の明細図を掲載します。また改造により整備された4種類の電動車床下器具配置も、グラフページにて現車の写真と共に解説を行います。
モハ72系は旧形国電の中でも人気のある車両ですが、本編の発行で初めて基礎資料が出来上がりましたので、お買い漏れの無いようにご案内いたします。

「モハ63形」の内容はこちら 

「モハ63形」のお申し込みはこちらをご覧ください

 
 
好評発売中 
  

※画像をクリックすると誌面見本をご覧になれます。
国鉄鋼製客車史第6編
「オハ71形の一族」 全2巻
 
【上巻】
上巻では新製時の車両構造解説とオハ70 形を始めとした17 メートル級改造車の写真200 点以上と初公開の各部図面を多数掲載し、客車史最大の謎である戦災復旧客車の全貌を始めて体系的に解説します。
【下巻】 
これまで断片的な情報しかなかったオハ71形戦災復旧客車の全貌と詳細がわかります。戦後の輸送混乱期を支えながら、僅かな年数で消えていった客車の貴重な記録が満載です。

TOPICS


NEWS新着情報

2016年9月25日
ホームページのサイトを移転致しました。
2015年11月16日
ホームページをリニューアル致しました。

バナースペース

車両史編さん会

〒352-0025
埼玉県新座市片山1-17-10

お問い合わせはメールにてお願いします。
hensankai&mbn.nifty.com
※「&」を「@」に置き換えてください。
※業務の都合により頂いたメールへの返信に日数を頂く場合があります。


プライバシーポリシー

特定商取引法に関する記述